« 台風が来た | トップページ | イチロー200本安打 »

ロケット

すっかり秋になりましたが、

夏休みの、子供の自由研究で、

宇宙好きになりました。

筑波の宇宙センターに行って国産H-2

ロケットの説明を受けたり、見学したりしました。

そこで感じたことは、日本は意外と遅れている

と言うことです。

それに比べて、ロシア(旧ソ連)の技術はすごい。

添付した写真のソユーズロケットの成功率は、なんと98%

です。さらに安い。

国際宇宙ステーションは、

この前のスパースシャトルもヒヤヒヤもので、ソユーズ頼り

だったのです。

ソユーズは1966年ごろより改良され、大量生産が可能で、使い捨て

だけども、安くそして信頼性が高いのです。

小さなロケットを20個束ねて、比較的簡単に大きな推力を得ています。

また、小さなエンジンを大量生産してコストも下げています。

写真を見てね。Soyuz_TMA-3_launch-2 roc0702

|

« 台風が来た | トップページ | イチロー200本安打 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123258/6135986

この記事へのトラックバック一覧です: ロケット:

» 打ち上げカウントダウン [Mysterious Space 日記]
09/29/2005. Baikonur Cosmodromeオルセン氏は9月30日に宇宙への続き 9月29日朝5時(モスクワ時間)、第12次長期滞在クルーとグレゴリ・オルセン氏を乗せるソユーズ有人宇宙船とソユーズ・ロケットは、試験施設から打ち上げ台への輸送が行われた。 打ち上げ台に到着し....... [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 09時43分

« 台風が来た | トップページ | イチロー200本安打 »